FC2ブログ

6月に思うこと♪


6月は、わたくしの祖父と祖母(母方)の命日が2日続きます。


祖母は、わたくしが1歳の時に亡くなりました。

享年60歳。



10045713388_s.jpg
(母を抱えて写真に写った祖母)



ある日、近所の方々と井戸端会議をしていて

大笑いしていた祖母は、そのまま倒れてしまい

眠ったままのようにして亡くなりました。


実は祖母と祖父は離婚していたし

父方の方も、祖父は父が4歳の時、祖母はやはりわたくしが1歳の時に

亡くなっています。


わたくしは、祖父母の温かさだとか、厳しさとか

そんな事を知らずに育ちました。



060923_1510~002
(祖母の形見①)



で。

ここで綴りたいのは、祖母の事と言うよりは

結婚相手でもあり、離婚相手でもあった祖父のこと。



わたくしは、祖父も亡くなっていると聞いて育ちました。

母の実家には、お仏壇に祖母の写真しかなかったけれど

祖父の写真がないのは、当たり前だと思っていたし

生前の思い出も一つもなかったし、顔も知らずにいたので

ご先祖という以外に何の思い入れもありませんでした。



060923_1510~001
(祖母の形見②)



ところが。

24歳の時に、祖父が生きていた事を知りました。

母が「あのクソ親父が福岡へ帰ってくる!」と忌々しそうに

わたくしに話したからです。

何と祖父は大阪で暮らしていて、最期は福岡の地で暮らす事を

望んだのだそうです。



祖父は、3つ年上の祖母を駆け落ちのようにしてかっさらい(母談)

その後子供達が4人いる生活の中でも、一旗上げたくて中国へ渡り

結局は何も成しえず、帰国。

その後も「何かを成しえるため」借金を作り続け

母の姉達は借金返済の為に、お給料をそのまま渡したり

祖母も行商をして家計を支えました。



出掛けてばかりいる祖父が戻ってきても

お金を要求し、隠していてもすぐに見つけ出したりして

そのまま出掛けてしまうという有様。



折角見つからずに隠していたお金が、ネズミに齧られていて

祖母が泣き崩れたという話も残っています。



060923_1508~001
(祖母の形見③)



という話しをさんざん聞いて育っていたわたくしと弟が

初めて祖父と対面した日のこと。


弟が、わたくしにそっと耳打ちをしました。

「おじいちゃん、宇宙人みたいだね・・・」

全くもって同じことを考えていたので、2人でこっそり笑った事を

覚えています。


ここで言う宇宙人とは、わたくしの場合24歳にして初めて

祖父に会ったから・・というファンタジー的な意味合いではなく

まさに「ET」のような顔をした祖父が目の前にいたからです。

ファンタジーと言うよりは、オカルト。


「この人が、おばあちゃんをかっさらった人!」

頭の中で描いていた「おじいちゃん像」が、ガラガラと崩れていきます。


しかもこれまで祖父の事を亡くなったと思って暮らしていたら

80歳を過ぎても生きていたなんて、何と会話してよいのかも

分かりません。


そんなETを相手に「初めまして」でもない気がするし

「おじいちゃん、今まで何しよったとー」でもない気がするし。

結局は、当時3歳だったわたくしの息子(祖父にとってはひ孫)を中心に

会話するしかありませんでした。



それ以降、若き頃にお給料を使い果たされ一番憎んでいたハズの

2番目の姉や、色々悪口ばかり言っていた我が母も

これまでの年月を取り戻すかのように、祖父に尽くしていきました。


祖父はひとり暮らしをしたので、そこに集まっては会話をしたり

暮らすに不自由しないように整えてあげたり

時には料理を運んであげたり。


母はつくづく「血って恨めしい・・・」と言いながらも

祖父に会いに行くのはとても嬉しそうでした。



110507_1437~01



結局祖父は、85歳の時に自転車で転んだ事がきっかけで入院し

そこで風邪をひき、最期は肺炎で亡くなりました。

祖母の命日の翌日に。



そんな入院生活をする少し前、祖父に会いに行った時に

「おばあちゃんがな、枕元で編み物しよるんや」と言っていたことが

忘れられません。



離婚は、成人した子供達がさせたものだったけれど

もしかしたら、祖母はどんな時も祖父の事を

忘れたことはなかったのかも知れません。



かっさわれたように・・とは言え

そこには祖母の意思もちゃんと存在していて

祖母にとっても祖父は、惚れ抜いた相手だったのかも知れません。



おばあちゃん、毎年6月はそんな風に思っているよ。

孫娘としては、美人のおばあちゃんの相手が

ETだった事がちょっと残念けどね ( ̄▽ ̄)


プロフィール

moka

Author:moka
2匹の愛犬との生活&日々の
お気に入りを綴ります♪

パワーストーンや
プリザーブドフラワーの
作品を手掛けています。
お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR